Microsoft

サービスの特徴

新たな社内インフラの形を、誰もが利用するMicrosoftで

既存オンプレミスのシステムは全てクラウドへ移行し、資産を持たないシステム構築です。しかもマイクロソフトのAzureなら、マイクロソフト製品との相性もよく、移行や追加も簡単です。

O365との連携 ADFS

ADFSは、企業ネットワークの境界を超えて、認証/認可を実行するサービスです。シングルサインオンについては、フェデレーションサーバ群(ADFS、Webアプリケーションプロキシ及びDirSync)を環境内に設置することで実装します。特徴として、フェデレーション サーバーが発行するトークンを 使用して、自社ネットワーク システムで使用して いるアカウントで、Office 365 に SSO できるインターネットを使用するため(SSL 通信) 、 企業間の専用ネットワークは不要。

外出先からでも社内システムにセキュアアクセス

外出先からセキュアなアクセスを、そしてデバイスの種類を問わないモボリティー化を実現できます。これまでの面倒な構成を作らずとも、簡単に、どこからでも社内アクセスが可能になります。

↑