情報・資産管理システム(SKYSEACilentView)

サービスの特徴

クライアントPCをはじめとした、さまざまなIT資産を一元管理できる情報漏洩対策の決定版!

これまでのセキュリティー対策では不十分との認識から「SKYSEACilentView」に乗り換えるお客様多数。主に、USBなどの外部記憶装置の管理強化、情報漏洩対策強化、管理対象となるIT資産の増加に伴う管理の簡略化が決定の要員。

管理者様が直感的に、使いやすい、わかりやすいインターフェイス仕様

どんなに多機能でも、操作に手間取れば運用には役立ちません。SKYSEA Client Viewのメニューバーは、一般的な情報セキュリティ対策ソフトウェアに比べて、シンプルなアイコンで、分かりやすく整理されています。さらに、各機能を分かりやすく解説してくれる「機能ガイド」を搭載。メニューバーのアイコンにマウスを合わせると、各機能の解説が表示されます。マニュアルを毎回見る手間が省け、大変便利です。

デバイスやメディア一台ずつに対して使用制限を設定

各種デバイスやメディアはそれぞれの管理台帳でベンダーID、プロダクトID、シリアルナンバーで一本ずつ管理して一覧表示できます。デバイスや使用者ごとによる制限だけではなく、特定の使用者に対して、特定のクライアントPCのみの使用を許可することもできるため、業務に合わせた柔軟な設定が可能です。

↑