Barracuda

サービスの特徴

導入から保守までをメリットのある価格をLee.ならではのソリューションでご提供

強力、かつ統合的なソリューション。SSL-VPNは簡単に設定することができ、内部のWebアプリケーション、ファイルシステム、その他のアプリケーションなどに対する外部アクセスを包括的に管理します。ユーザはどのWebブラウザからでも、内蔵のリバースプロキシを通じて内部のWebサイトに接続し、ネットワーク上の共有ファイルにアクセスできます。

Spam & Virus Firewall Plus

20通のメールのうちスパムは19通(Ferris Research)、SMTPトラフィックの実に95%以上を占めます(Baraccuda社調べ)。放っておくと業務の生産性を著しく低下させる原因となるのは言うまでもありません。バラクーダネットワークスの「Spam & Virus Firewall Plus」は1,000通のメールのうち、992通のスパムメールを防御し、最も高いスパム防御率を誇ります。また、7万社以上のシステムより収集した脅威データを活用し、メールに起因した脅威に特化したアンチウイルス技術を搭載。バージョンアップを繰り返し、サーバサイドから貴社の業務効率向上に貢献します。

Web Application Firewall

顧客情報などの流出は、信用の失墜・賠償責任などを企業にもたらします。脆弱性対策として、セキュアプログラミングによるWebアプリケーションのセキュリティ向上をさせても、常にバージョンアップが必要となり、膨大なコストが発生し続けるものです。こうした問題を解決するのがサーバサイドに設置するWebアプリケーションファイアーウォール、通称WAF。Barracuda WAFは、2007年よりWAFの国内販売台数シェアNo.1※。一般企業はもちろん、ECサイト、xSP、金融機関、行政、大学など、幅広い業種にご提供しています。Webアプリケーションを脅威から守り、Webサービスのセキュリティを極限まで向上させます。

関連製品

SSL VPN

Barracuda SSL VPNは、クライアント端末に専用ソフトウェアのインストールが不要なクライアントレスVPN。マルチOSに対応し、WebブラウザのHTTPS通信を利用して、セキュアなVPN接続を実現します。リモートアクセスとして提供可能なリソースは、社内Webサーバ、ファイルサーバ、リモートデスクトップなど多彩なアクセス方法を実現します。バラクーダ独自の認証システムだけでなく、他の認証システムとの連携や、ネットワークアクセスコントロール機能により、社外から接続するクライアントを識別し、更にセキュリティを強化することも可能です。

Load Balancer

サーバの負荷分散や冗長構成として、ロードバランサを検討される方が多い中、専門知識が必要で、さらに高額な製品が多くて中々、導入に踏み切ることがむずかしいと思われがちなロードバランサ。Barracuda Load Balancer ADCは、冗長構成で定価100万円以下(モデル240・340の場合)、ロードバランサ市場の最低価格に挑戦!日本語GUIでネットワークに関する専門的な知識がなくても簡単にセットアップが可能で、導入に二の足を踏んでいた社内システムの負荷分散にもご利用頂けます。

↑